こんにちは、いよいよハノイ生活も終わりに近づいて参りました。

2016年からベトナムに赴任しておりましたが、2020年春に日本に帰国致します。

ライチ日記への応援ありがとうございました!管理人の次回の赴任先にご期待ください(打ち切り感)

せっかくですので、この3年に渡ってハノイ生活を続ける中で、ぜひやってみた方が良いことや、おすすめスポットを紹介させていただきます。

もちろん、ネットを探せばすぐ見つかるような有名スポットの観光などは紹介しません。


〇科審美関係
歯科の審美治療。歯科矯正は日本の大体1/5くらいの価格。2000ドル程度。もちろん、日系の歯科に比べると、技術や品質に不安はあるかもしれないが、それ以上に価格はメリット。(というか、日本が高すぎる)

ホワイトニングは正直、あまり値段は変わらない。ちょっと安い程度。
自宅でやるホームホワイトニングも薬剤とマウスピースを渡されるだけなので、どうせならオフィスホワイトニングをおすすめ。結構痛いですが。

歯科治療についても、セラミックやジルコニアなどの被せものなどの費用も日本に比べると安い。半額かそれ以下。
理由としては、そもそものセラミックの品質や製造する機械、作成する人件費が安いことが挙げられる。
安いところは、製造する技工所も品質の悪いところが多いので、安すぎる歯科には注意が必要。

私が行ったローカル歯科医は、ハノイのCity Dental日本語にも対応していて、価格表もあり、明瞭会計。
がっつり先生の趣味の音楽を掛けながら治療してくれる。

日系歯科については、もちろん技術や品質は間違いがないですが、日本で受けてもあまり変わらないっていう点が悩みどころ。日本では高いな〜っと思っていて、海外で安いなら!と思っているなら、ローカルをおすすめします

歯は、変えると、印象が全然変わります。気持ちも気づかないうちに、自分にネガティブになっていたことに気付いたり。
というのも、私が結婚したのも、歯科矯正を受けてからだったり(笑)正確には矯正中でしたが。
矯正中でも付き合ってくれた現在の奥さんの先見の明には感謝してます(惚気)

肉を食べる。
たぶん、日本にいたら(特に子連れでは)まず行けないような個室焼肉や、コスパの良すぎる韓国焼肉、高級ステーキハウスなど、週一くらいで行ってもいいくらいです。
日本焼肉:櫻
韓国焼肉:Seo Min Guiとか、あの辺りの韓国焼肉。
ステーキハウス:エルガウチョとか、フレンチとか。
ローカルステーキハウス:Steak Me

E兎哀丱ー
土日にホアンキエム湖に行くと5万ドン/20分で電動のおもちゃの車に乗れます。
公道で乗れる機会が日本では少ないので、子連れの方はぜひ。
小型ですが、轢かれると折れかねないので、操作には気をつけてください

ぅジノ
まあ、ハマりそうな人はやらなくてもいいですが、ギャンブルを冷静にできる人なら有りかもしれません。ブラックジャックのカウンティングや、ルーレットの掛け方など、「個人客はなぜ負けるのか」を考えることができたり、どういう時にティルト(頭に血がのぼってヤケクソになるとき)になるのか、これはギャンブル以外にも日常生活の投資や、事業活動にも多少影響する気がします。
あと日本に帰ってアホらしくて公営ギャンブルはできなくなるのも利点です。
ただ、ハマった人は、数百万円単位で無くなる(身近に数人いる)ので、やらない方が基本的には無難です。普段から怒りやすいと言われる人はやっちゃだめです。
そういう人は座禅しろ。

ツ蟯預金
Timoの定期預金はビザがあれば、ビザの有効期限無いならできます。
とりあえず、数百万円をぶっこめば、3年で数十万円にはなります。
帰ってきて、数年分の日本に利息を見て、ATM引き出し手数料一回分にもならない現状ですので、やったほうがいいです。持ち帰り方?ハンドキャリーでがんばれ。
米ー越はわからんけど、日ー越であれば、そんなに為替差損は出なさそう。
(数年後狂った円高が来ていた場合、この項目は消します)
Timo以外にも、定期口座の作り方は色々ありますが、その情報は秘密です。


Ε瀬淵
飛行機で1時間で行ける近さの上、街自体が広くて、なんか明るい。
車で1時間掛けても、もやってるバクニン省くらいだけど、飛行機で1時間、ダナン行くだけで、土日の気持ちが段違いです。
気分までモヤったときは、すぐにダナンに行きましょう、ただし、いくなら夏だよ!

Д曄璽船潺
ただ、ただ、ホーチミンの喧騒と明るさ、充実を見て、羨み、憎悪を募らせ、いずれハノイはホーチミンを凌駕する!と決意を秘めるために行く必要がある。
コンビニでホーチミンでしか販売しないベトナム産のお菓子を見てはTwitterにアップし、ベッターの美人百花を見ては、ホーチミンは出来レース、と愚痴をこぼしてたのに、実際に美人が多くて凹み、俺にもホーチミンで生きる世界線があったはずなのに…どこで間違った…と自分の選択ミスを後悔する毎日を送る、ただ、そのためだけに行く。

╋疥拿国
せっかく東南アジアにいるのに、隣国に行かないのはもったいない!
どこも往復2万円くらいで行けますよ。
・バンコク:派手すぎ、整いすぎ、おおらかすぎ、楽しすぎ、買い物できすぎ、スレすぎ
・シンガポール:都会すぎ、綺麗すぎ、何でも揃いすぎ、何でも高すぎ
・ラオス:人少なすぎ、物価ちょい高め、何も無さすぎ
・マカオ:ギャンブル有りすぎ、深夜便キツすぎ、マカオタワーから飛びたすぎ
・インドネシア:上位互換すぎ、爆発多すぎ、渋滞やばすぎ、女の子可愛すぎ
・ミャンマー:昔のベトナムすぎ、中古日本車走りすぎ、野良犬多すぎ、インド人多すぎ
・台湾:料理美味しすぎ、整いすぎ、文句のつけようが無さすぎ
・香港:都会すぎ、物価高すぎ、デモ怖すぎ、ディズニーランド行きすぎ
・フィリピン:治安悪すぎ、夜出歩け無さすぎ、英語喋りすぎ
・マレーシア:程々に良すぎ、意外と何にも無さすぎ


残り2個は?と思ったあなた、残りの2個、それは、あなた自身が探してみてください。
(放り投げジャーマンスープレックス)
94949651



未来で会おう、ベトナムで